自動車の調整の箇所といるのは色々とありますが、ホイールの整列具合は重要なポイントです。これは、かじ取りの操作に関係のあるも000829のです。車の旋回の際には安定感をもたらします。また、直線の走行にも同様です。そして、タイヤの偏った磨耗を減らす役割があります。走行を良好にするように行われるのです。これは一般に、アライメント調整と呼ばれています。ホイールの取り付け角度が微妙に異なるだけで、走行に大きく影響を及ぼします。この点検は重要な部分でもあります。以前は前輪が重視をされていましたが、現代のものは構造が複雑になっているため、全車輪で判断をするという考えに移行をしました。構成の要素には、トウ角、キャンバー角があります。そして、キャンピング角やその他様々な角度です。
また、車高をかえることは、性能をアップさせることです。これは一般には、車高調と呼ばれていて、車の高さを低くします。また、ドレスアップも目的のひとつです。サスペンションを調整することによって、車高をかえることができます。車の印象を手軽にかえることができるのです。そして、車両の重心を下げることによって、コーナーでの安定性を向上することも可能なのです。